井桁 裕子HIROKO IGETA

NEWS

井桁裕子個展「2004-2019」

IGETA Hiroko Exhibition

2019年9月17日(火)〜 30(木) 11:00〜18:30(会期中無休、入場無料)
会場:六本木・ストライプハウスギャラリー M,Bフロア
(港区六本木5-10-33 電話:03-3405-8108)
http://striped-house.com/

数多くの表現者たちを親身に支え、永く歴史を刻んできたストライプハウスギャラリーが、2020年、ついに六本木での営業を終了してしまいます。
この素敵な空間が失われるその前に、展覧会をさせていただくことになりました。
個展のタイトルとした2004年は私が本格的な制作活動に入った節目の年です。
陶による制作を始めた頃でもあり、試行錯誤しながら小品を作り続けてきました。その時期から2019年現在までの、手元にある作品を一堂に展示します。
ライフワークとして続けてきた「肖像人形」の最新作は「ゲージツ家・クマさん」こと篠原勝之氏をモデルに制作中です。その途中段階を発表します。
皆様のご来場をお待ちしております!

**会期中イベント*

17日5時くらいに、オープンのご挨拶をいたします。

21日16時〜17時、石川慶・高橋理通子・吉本大輔の「天空揺籃」舞踏公演があります。混雑の場合は外の大きなガラス窓からご覧ください。
入場無料ですが、どうぞ会場にてカンパのご協力をお願いいたします。
なお、公演中とその前後は作品が鑑賞しにくい状態になりますのでご了承ください。
お三方をモデルに制作した作品も展示します。どうぞご覧ください。

22(日)17時より、トークショウをします。
大阪から詩人・シュルレアリストにして美術批評家の京谷裕彰さんを迎え、「未完成作品《ウラノス・ロータス・ウラニウム》とは何か」を中心に、一時間くらい対談形式でお話しします。
入場無料です。

井桁裕子


第8回にんぎょう「うらら展」伝統と創造が出会うとき

10月25日〜29日(前半)/ 30日〜11月3日(後半)
10:00〜17:00(入場無料)会場:吉徳・浅草橋本店4F

伝統の市松人形と、様々な創作人形が一堂に会する楽しい展示会です。古裂やちりめん細工などの販売、様々なワークショップもあります。
*11月3日、黒谷都さんによる特別公演「市松さんも踊りたい?!」14時より。
*井桁裕子は後半に参加します。

演劇「パターチャーラー」「韋提希(いだいけ)」
「女人往生環Ⅱ」二作品上演とジェンダー・トークセッション

11月7日(18:30〜)、8日(13:00〜、18:30〜)
メメントC公演・共催「婀の会」
作・演出:嶽本あゆ美
演劇と邦楽、女性をめぐる芸能と救済の曼荼羅、その2。
会場:杉並区 座・高円寺2
詳細情報
https://patacara-vaidehi.webnode.jp/
メメントCブログ https://ameblo.jp/mementoc/
御問合せ   e-mail: a3nokai@ yahoo.co.jp

「韋提希(いだいけ)」の
幼い王子「アジャセ」の人形を制作します。
(9/2)からチケット発売です!こちらからどうぞ。

http://ticket.corich.jp/apply/100904/003/

時 間
7日(木) 18時半  
8日(金) 13時半・18時半
会 場
座・高円寺2

チケット発売 9月2日(月)~

前売り 一般 4500円
前売り 学生 3000円